オタクで低所得の派遣OLが1年で100万円貯金するブログ

おしゃれも貯金もオタ活も諦めない節約生活。ブルべ夏・ウェーブです。

Pixiv PAYについて弱小サークル主の思うこと

今日から夏コミですね!涼しくてよかったです。私は絶賛夏バテ中ですのでお留守番組です。この夏バテを見越してサークル参加もしませんでした。この夏は3次元のおっさんたちのケツを追いかけまわして生きます!!

普段なぜかブログ上でもキラキラ量産型女子に擬態してしまう(※無意識)私ですが、今日はヲタクな記事です。

pay.pixiv.net

久々にPixivにログインしたら、こんなのがリリースされてました。

私も万年赤字とはいえサークル主としては気になるので、周回遅れ感はありますが、思うことをつらつら書いてみます。

 

Pixiv PAYとは

Apple payかよ、そこ参入する必要あった?wwwと思いつつ、バナーをクリック。

「pixiv PAY」は、出品者が同アプリで表示したQRコードを読み込むことで、ビザカード、マスターカードによる決済が行えるアプリ。スマホ1つで支払いが完了するため、大量の“戦利品”を手に入れるために、多額の金銭を持ち歩く必要がなくなるほか、会計がスムーズになり、行列解消に役立つ可能性もあるそうです。また、出品者向けには頒布数、売上金額などを記録できる機能も。現金支払いの場合にも対応しており、レジとして活用できるとしています。

つまり、同人誌即売会コミケなど)で個人でもクレジットカード決済ができるサービスっていうことですね。サークル参加者に嬉しい売上・レジ機能付き。

サークル・一般のどちらの参加者にも浸透したら、確かに便利そう。VISAとMasterが使えたら、大抵のクレジットカードは使えるだろうし。

 

でもクレカ決済になるので、当然ながらサークル側に決済手数料がかかります。普通のお店でカード決済するときとおんなじですね。お店側が手数料を負担する。

 

手数料は3.6%+10円

500円の同人誌がPixiv PAY利用で1冊売れたら、500×3.6%+10円=28円の決済手数料がかかるということ。これをサークル側が負担するわけですね。

 

ちなみに、虎の穴みたいな同人誌の通販サイトに自身の同人誌を委託する場合、30~40%程度の委託手数料がとられますが、これは多くの場合、通販サイトでの購入価格に委託手数料を上乗せしているサークルが多いようです。

例えば、会場では500円の本を通販サイトでは手数料30%を上乗せして650円で販売するような感じ。で、150円は通販サイトの懐へ行き、500円がサークルに入ってくる。だいたいの数字ですよ。

 

委託通販に比べると、Pixiv PAYの決済手数料はすごい安い……ような気がする。

 

この決算手数料、誰が負担するんだろう…

いや、そりゃ当然サークルなんですけどね。実質的なところで。

会場頒布額は500円だけど、Pixiv PAYで支払う場合は手数料をプラスした528円で販売する(購入者が手数料を負担する)のがスタンダードになっていくのか、サークル側が負担するのがスタンダードになっていくのか。

どっちが主流になっていくかによって、利便性が変わってくるような気がします。

 

サークル負担になると、たぶん弱小サークルは利用しない

うちのような印刷代は売上からなんとか出せてるけど、サークル参加料(ショバ代みたいなもんです)の分は丸まる赤字です!みたいなサークルとか、そもそも印刷代さえ出てねぇよっていうサークルとかは、これ以上の赤は抱えきれないと思います。実際うちはもう無理。通販でなんとか大きな赤は出てないけど、これ以上、イベント時に赤字が出るのは厳しいです。

1回の手数料は大きくないけど、Pixiv PAY決算を使う人が増えたら、結構大きな額になっていきます。

うちのサークルの場合で言うと、だいたいイベント初売りの新刊で30~60冊くらい、既刊は日によるんですけど10~30くらい動きます。全部で40~90冊くらい売れるわけですね、1日に。新刊が出た場合に限りますけど。

たぶんこの規模は、同人誌即売会の中ではまあよくあるくらいの規模かなと思います。すごい少ないわけでもないけど少ないくらいの感じかな?

それで、例えば60人の人が買ってくれて、うち20人がPixiv PAYで決算したとします。20人は全員500円の新刊を1冊買ってくれました。すると決算手数料は560円……あれ?大したことないな??

 

全然大した額の手数料じゃないな??

計算してみたけど、あれ?うちのサークルでもなんとか負担できそうな額だぞ??あれ???

「まあ1回のイベントで何百、何千と売る規模の大手サークル向けのサービスだよね~」と思ったら、弱小サークルでも使えそうな気がしてきてびっくりしています。導入を検討します。

 

購入する側としてはぜひ導入してほしい

小銭用意するの面倒だし。管理するのも大変だし。あといつもお会計のときあたふたして申し訳ないし。

1つのサークルさんで使う金額がだいたい300円~2000円くらいとしても、20円~80円くらいのもんでしょ?そんなの全然負担するので、手数料は購入者負担で全然かまわないというか、どっちかというとこっちの楽のためにアプリに本の情報を登録したりとか、いちいちスマホ出してQRコードを生成してもらったりとか、売り子さんの負担はむしろ増えるくらいだと思うので、むしろ手数料負担させてほしいくらいの感じなので、サークル参加者のみなさん!ぜひPixiv PAY導入してください!!!

ただ、手数料購入者負担にすると、Pixiv PAYに本の情報を登録する時に、カード決済用の本の価格+手数料のやつと、現金支払い用の本の価格のみのやつを登録する必要があって管理が大変かも?選択ミスなんかもやりそうでこわい。レジ機能を捨てて純粋にカード決済だけをPixiv PAYで対応するのも手かな……。

 

2017年12月末まではカード決済手数料無料!

だそうです!つまり次の冬コミまでは手数料がかからない!!使おう!Pixiv PAY!!

 

android版は2017年冬リリース予定!

つまり冬コミでは利用可能です!やったね!!

 

まとめ

メリット(購入者側)
  • 小銭の用意が不要!
  • お会計のときにモタモタして申し訳ない気持ちにならないで済む!
  • 魔法のカードで軍資金が尽きない!
  • クレジットカードのポイント貯まる!
デメリット(購入者側)
  • 手数料がかかる
  • 使いすぎて破産しないように気を付けてください
メリット(サークル側)
  • お釣りをたくさん用意しなくていい!
  • 売上金・釣銭の管理が楽になる!
  • レジ機能が便利そう!(※未検証)
デメリット(サークル側)
  • 手数料がかかる
  • 会計の度にスマホタブレットを出すのが面倒
  • 会計ミスがあったとき怖い

 

こんなもんですかね。リリースが8月9日というのもあって、夏コミで導入するサークルさんは少なそうだけど、秋からのイベントでは増えるかも。ぜひ増えてほしい。マジで手数料は購入者負担でいいんで。そして使ったサークルさんも一般参加者さんもどんどんレポしてほしい。

私は冬コミ受かれば導入します!受かったら導入した感想をレポしまーす。