オタクで低所得の派遣OLが1年で100万円貯金するブログ

おしゃれも貯金もオタ活も諦めない節約生活。ブルべ夏・ウェーブです。

繭から抽出した天然のタンパク質でキレイに!dear mayukoのハンドクリーム

この間夜中に泣きながら書いた愚痴ブログに思いのほか反応があって少しビビっている私です、こんばんは。

なんだろう?他人の不幸は蜜の味的な??しかし残念ながら、今日はヘラヘラしたモニター記事です。

 

「一生モノのキレイをつくる」をコンセプトに作られたコスメブランド、dear mayukoのハンドクリームをお試しさせていただきました。

f:id:rie_mom:20170806210955j:image

dearmayuko.co.jp

dear mayukoは、繭から抽出した天然のタンパク質「セリシン」から生まれたスキンケアブランドです。2016年に髙島屋と繊維会社のセーレンが合同で作った、まだ新しいブランドでもあります。

 

セリシンとは?

理想の肌に近づくために欠かせないのが、繭から抽出した天然のたんぱく質、セリシンです。絹を扱う職人が冷たい水に手をさらしながらも、白くてなめらかな肌を保っていたことから発見されたこの成分の正体は、乾燥、紫外線、微生物の感染などの外界ストレスから繭の中のカイコを守るディフェンスプロテイン。じつはセリシンは、人間の皮膚の天然保湿因子(NMF)のアミノ酸と似ているため、肌にやさしい成分であることが研究の結果により認められています。

もともと肌なじみのいいセリシンを、もっと肌に浸透しやすいように整えられ、持っちり肌を目指す人にも、ハリのある肌を目指す人にも、キメの細かい肌を目指す人にもやさしくよりそう化粧品なんだそうです。

 

使ってみた感想

ベタつかないのにしっかり潤う

f:id:rie_mom:20170806210924j:image

テクスチャは結構しっかりしています。33度の部屋に放置しても固いまま!笑

しかし伸びがいいので、ベタつかず、しっかり潤います。

右手の中指にペンだこがあって、そこがすぐ乾燥して皮がむけたり、固くなったりしてしまうのですが、そこも柔らかくなって、触り心地のいい肌をキープしてくれました。

 

優しい香りが好き

香りは5種類あるそうなのですが、今回私がお試しさせていただいたのは「淡い色の花々を束ねた優しい香りのブーケ」をイメージしたという「hirahira」

これが本当にいい香りで、せっけんのような、ふんわりと優しい香りで一発で気に入ってしまいました。これを書きながらも自分の手を匂います。ヤバい人です。

よくバラの香りとかついているハンドクリームがあるけど、あの人工っぽい強いにおいが苦手なので、自然な優しい香りにノックアウトでした。これずっとにおい嗅いでたい。

 

容器に手を突っ込むのはちょっと嫌…

今までチューブタイプのハンドクリームを愛用していたので、こういう容器に指を突っ込んでとるクリームはちょっと嫌かな……打ち蓋とかつけてもらって、中にスパチュラを収納できるようにしてくれたら、私的には満点です。

 

 

120・60.gif