オタクで低所得の派遣OLが1年で100万円貯金するブログ

おしゃれも貯金もオタ活も諦めない節約生活。ブルべ夏・ウェーブです。

派遣の契約更新をしたくない

※ただの愚痴ですので読まない方がいいです。でも書きたいので書くし書いたら1人くらいには読んでもらいたいので公開します。ジレンマ。

 

来月は派遣の契約更新月。一応(本当に一応ですが)3年間は契約更新してくれるという話で契約をしていて、私も3年間働くつもりだったけど、残り16ヵ月ですでに私は更新したくないと思っている。

 

今年に入って、私が今の派遣先に来てからほとんどマンツーマンで仕事を教えてくれていた社員さんが産休に入った。今は育児休暇中。戻るのは来年の春頃の予定とのこと。

今、うちの支店には、私の他に保険の契約を締結できる人がいない。保険募集人が私しかいない。そのため、社員さんの仕事を引き継げる人間が私しかおらず、社員さんが産休に入ってから私の仕事は倍になった。時給は変わらない。その時給も、同地域の同職種と比べると200円〜400円くらい安い。

確かに、他の代理店に比べたら、うちは楽なのかもしれない。営業目標だってゆるいし、地域密着型の代理店みたいに事故現場に駆けつけたりもしない。(うちのあたりではもう絶滅してるみたいなんだけど、まだあるのかなぁ、そういう代理店……)

 

本社の人たちも優しい。毎日わけのわからない質問ばかりする私にも、まあなんとか答えをくれる。生保なんて今年に入って始めたから、もう出てくる単語ひとつひとつにいちいち躓く。事務のおばちゃんのほうがよっぽどわかってる。仕事が違うから質問しても「本社に聞きな」って言われちゃうけど。

本社とのやりとりは基本内線、あるいはメールで、本社と私のいる支店は高速にのって1時間くらいだけど私は1度しか本社の人たちに会ったことがない。本社の仕事がどんな感じなのかもわからない。なんなら誰が何の商品を主に受け持っているか(どうやら本社は商品ごとの担当性らしい、支店は1人で全部やるけど)さえわからないし、担当が変わっても教えてくれない。聞いたら教えてはくれるけど。

内線で何か質問するとき、いつもビクビクしている。内線番号を打つ手が震える。忙しいときにこんなバカな質問されたら嫌だろうなぁとか、機嫌が悪い日にこんな話されたら嫌だなぁとか、そういうことを考えてしまう。もちろん、正常な大人なら表面上はにこやかに対応すると思う。本当に忙しかったら「後で折り返してもいい?」と言われるだろう。

でも電話越しでは相手の顔が見えないので、向こうがイラついてるとか、呆れてるとか、声で判断するしかない。少しでも普段と違う声だと、それがたとえ風邪でも胃がシクシクと痛む。本社の忙しさを私は察せない。察しようがない。情報がないから。電話が怖い。お客さんにする電話は全然こわくないのに。

馬鹿げた被害妄想だとは思うけど、どうしたって胃が痛む。

 

いま、実はちょっと拗れてしまっている契約がある。例の産休中の社員さんから引き継いだ契約。私の手に渡ってきた時にはもうだいぶ拗れていた。

途中で担当が変わったのもあって、お客さんには怒鳴られたし、詰られたし、机は殴られた。正直もう私の手には負えないと思った。法的手段をとることも本気で検討していた。でもそれももうすぐ決着しそう。少しずつ進展してきた。

今日、その件で本社の社員さんに「もういいよ」と言われてしまった。もうやらなくていい本社で対応するから、と。最初に「こういうことになってるんですけど、どうすればいいですか?」と聞いたとき、「自分で考えて」と言われたので自分で考えて、時には保険会社の担当さんに相談して進めてきたのに、急にそんなことを言われて意味がわからなかった。

なんで急に切り捨てられるのか、意味がわからなかった。保険会社の担当さんに愚痴っていた話を担当さん経由で聞いたらしい。でも別に、「聞き耳持ってくれなくて困っちゃいますよねぇ、もう私も限界です」なんてことを笑いながら話したくらいで、世間話の範囲だと思う。

もしかしたら「限界です」のところだけを汲んでくれて、優しさからの「もういいよ」だったのかもしれない。でも内線からの声だけじゃ私にはそんなの推し量れない。

確かに私の初期対応も悪かったと思う。というか、全部の対応が悪いところだらけで、大したことない案件を無意味に長引かせてしまった。自覚はある。

でもここまでやってきて、やっとお客さんの信頼も回復してきて、悔しかった。なんにも言えなかったけど。

 

育休中の社員さんが戻ってくるのは来年の春か夏頃。まだ1年近くある。それまでひとりで耐えられる気がしない。

今はあまりに孤独だ。会社に行って、自席に座るだけでしんどい。カウンターの前では手が震える。毎日トイレに篭っては泣いて、ときには嘔吐している。

弱い自分が情けなくて嫌だ。こんなところで虚実ないまぜの愚痴を吐いている自分も嫌いだ。こんなことならミドリムシとかに生まれたかった。スーパーフードとして少しは他人様のお役に立てたはずだ。

3ヶ月ごとの契約更新まであと1ヵ月。もうすぐ更新の有無の返事をしなくてはいけない。更新したくない。でも更新しないでどうするの?たいした資格もないのに。それに、転職することを考えたら、勤続年数はちょっとでも長いほうがいい。

こんな考えは甘えなのだろうか。これだからゆとりはと思われるものなのだろうか。耐えるべきものなのだろうか。

私にはもうわからない。ミドリムシになりたい。