オタクで低所得の派遣OLが1年で100万円貯金するブログ

おしゃれも貯金もオタ活も諦めない節約生活。ブルべ夏・ウェーブです。

収入が安定しない派遣でも安定して貯金を続ける方法

お題「貯金の方法」

 

派遣って、時給制なので当然ながら収入が安定しません。特に私の派遣先はお休みが多い月と少ない月にばらつきがあるので、ほんっっっとに収入が安定しないのです。ざっと計算したところ、8月のお給料、手取りで12万円とかになる予定なので……死ぬわ……。

 

でも今のところ、毎月8万円をなんとか定期預金に入れることが出来ています!

最初は「8万円はキツイんじゃ……」 と思って、何ヶ月か二の足を踏んでしまっていたのですが、案外どうにかなってます。今思うと、その数ヶ月はもったいないことしたな〜という感じ。

なので今日はそんな私の貯金の方法をご紹介します〜

 

予算は年単位で考える

平均の手取り月収は16万円ほど(H28.04〜H29.04までの平均)ですが、時給制なので、20万円を超える月もあれば12万円にしかならない月もあり、とても差が大きいです。

つまりそれだけ使ってもいいお金が月によって違うということ。しかも、GWや夏休み、年末年始の休暇など、出勤日は最初から派遣先によって決められているから、アルバイトと違って自分の都合でシフトを増やしたりすることはできません。

私がお金を使いたい月と、お給料が少ない月がぶつかることもしばしば……。

 

そういう毎月変わることに合わせて毎月、予算を組むのは大変なので、私は年間の平均月収である16万円を毎月の収入と考えてざっくりと毎月の予算を組んでいます。

 

20万円お給料がもらえた月も、12万円にしかならなかった月も、同じ16万円で予算を組んでいるので、予算の範囲内でやりくりできていれば年間の収支で赤字になることはない計算です。

 

もちろん、毎月出ていくお金も一定ではないので、月の予算はある程度オーバーしてしまう月があってもOKと考えています。

 

あくまで年間収支がプラスであればOK!

見栄っ張りでええかっこしいだから人に見えるところはすごく細かく頑張るけど、性格が基本的にテキトーなので結構ザルです。

 

基本は先取り預金

自分でお給料が講座に振り込まれたことを確認する前に、毎月の貯蓄額(=8万円)を貯蓄用の口座にうつしてしまいます。

そうすればそのお金は私の中で「なかったこと」になり、なんとなーく貯められるという雑なやり方です 笑

 

じぶん銀行の「定額自動入金」サービスを利用して、給与振替口座からじぶん銀行(預金用)に8万円が勝手に移動するようになっています。

じぶん銀行の指定する金融機関との間であれば、手数料は無料でできますので使わない手はないです。じぶん銀行金利もいいので。

 

問題があるとすれば、「定額自動入金」できる日にちが毎月6日か26日のどちらかしか選べないことです。

私のお給料日は15日なので……どっちも微妙……

給料日後、10日経ってからよりは、給料日の9日前の方が私は管理しやすいので、6日にしています。

たぶん26日は25日がお給料日の人向けだろうけど……そしてその層が一番多いんだろうけど……給料日が15日の人にも優しくなってくれないかなぁ。それなりに多いはずなのになぁ。

 

また、じぶん銀行の円定期預金には、自動積立商品がないため、毎月自分で定期を組む必要があります。これが面倒くさいんだよなぁ……。今のところ忘れずにちまちまやってます。

頼むから自動積立円定期預金をつくってくれ……頼むよ……畑を耕します!一反でも二反でも耕してみせる!!!

 

1度に大きい金額が必要な費目は、目的別に毎月貯金しておく

私の場合でいえば、ジャニーズ。

CDやライブDVDの購入、チケット代、会場までの交通費に場合によっては宿泊費など。なんやかんやで1度に大きな金額が出ていく費目ですが、当然、毎月必要な費目ではありません。

なので、私は毎月5000円をゆうちょ銀行に貯金しています。

ジャニーズは基本、郵便振替が多いので、ゆうちょ銀行口座はジャニヲタのマストハブだと思っています。別に金利とか良くないけど、近いうちに使う金額なので、金利はまあこの際どうでもいいです。

 

今までは東京公演がちゃんと当たっていたので、そんなに遠征することもなく、旅行代と考えればそう痛い出費でもありませんでした。

しかし最近はなぜか地方公演ばかり当たるので、そろそろ遠征費も積立額にプラスしないとだめかな……と思っています。当たるだけ有難いんだけどね〜そもそも関東住みなんだから、遠征は控えるべきなのか……。

 

ジャニーズにお金を使うときはゆうちょ銀行から。クレジットカード支払いの場合は、ゆうちょ銀行の口座から、メイン口座に使った金額を移動させる。多少面倒ですが、これで不用意に使いすぎたり、趣味費が家計を圧迫することを防げます。

 

旅行が趣味の方はこれを旅費として積み立ててもいいし、いつ使うか決まってる場合は積立定期とかも使えると思います。その方が多少ですが金利もいいし。使う日の前に定期の満期がくるように定期を組みましょう。

使う予定が決まっているお金の場合、外貨や株など、元本割れの可能性のある金融商品は辞めるのが定石です。必要な時に預け入れた時よりも価値が上がっているとは限りませんから。

 

 

今回はこんなところで。

他にも結構せこせこしたことやってますが、貯金の方法に関して、何か特別なことやっているのはこんなもんです。

それでは。