オタクで低所得の派遣OLが1年で100万円貯金するブログ

おしゃれも貯金もオタ活も諦めない節約生活。ブルべ夏・ウェーブです。

H29.8/15~9/14の家計簿公開

 

どうも、こんにちは。私です。

アイドルの現場に行ってからというもの私の中にいるはずの腐女子が一切息をしていなくて、オタ卒・腐女子卒は嬉しいはずなのになんともいえない不安感に悩まされている私です。同人誌を書こうという気持ちが……一切ない……。シンメ尊いという感情以外が死んでいる……。

 

そんな8月の私のお財布事情です、よろしくどうぞ。

 

  • 給料日が毎月15日なので家計簿の集計期間は毎月15日~翌月14日まで
  • 15日が金融機関の休みに当たる場合は期間を前倒し
  • 収入の1000円以下は切捨て、支出の100円以下は切上げ

 

H29.8/15~9/14の家計簿

収入

給与………………129,000円

その他…………… 7,000円

 

合計………………136,000円

支出

食費……………… 26,100円

通信費……………   8,400円

衣服………………     0円

化粧品……………    900円

交際費……………   5,100円

書籍………………   1,500円

医療………………     0円

 

旅費………………  7,500円

アイドル………… 13,400円

バンド……………   3,500円

 

定期預金………… 80,000円

デパート積立…… 5,000円

アイドル用預金… 5,000円

 

合計………………156,400円

収支………………-20,400円

 

H29.9/14現在の預金座高

メインバンク……  40,200円

ゆうちょ銀行……  94,300円

じぶん銀行………800,000円

楽天銀行…………  27,700円

 

合計………………962,200円

前月比……………   -3,400円

 

反省と言い訳

やっぱどう考えても7月、派遣先の休み多すぎじゃなかった???

まあだいたい「こんくらいだな~」って検討はついてたけど、実際に給料として振り込まれてるのが12万円ってビビるよね……そりゃね、実働15日とかでしたからね……。

 

アイドル費

今回グッズかわいすぎて全然買う予定のなかったポーチとかTシャツとか買ってしまった……Tシャツはいらなかった。ほんと。物販でテンションが上がって買う予定のないものを買ってしまうのは本当に止めたい。あ~~~

 

 

以上です。

8月はツアーで遠征する予定があったのですごく節制できてたんじゃないかと思う……そうか……??

オタクがたのしくオタ活しながらお金貯めるのってむずかしいな~と改めて思うのでした。完。

H29.7/14~8/14の家計簿公開

いや、いつの話やねんって。ね。本当に。

お久しぶりです、私です。生きてました。好きなアイドルのアルバムが発売されたり、コンサートに行ったり、好きなバンドのアルバムが発売されたり、プロモーションを追いかけたりと忙しくしている間に1ヵ月以上経ってしまい…このままでは次の給料日が来る!と慌てて記事を書いています、なう。

 

6/15~7/13の分↓

rie-mom.hatenablog.com

 

  • 給料日が毎月15日なので家計簿の集計期間は毎月15日~翌月14日まで
  • 15日が金融機関の休みに当たる場合は期間を前倒し
  • 収入の1000円以下は切捨て、支出の100円以下は切上げ

 

H29.7/14~H29.8/14の家計簿

収入

給与………………191,000円

その他…………… 9,000円

 

合計………………200,000円

支出

食費……………… 22,800円

通信費…………… 15,400円

衣服………………   7,800円

化粧品……………   9,700円

交際費……………   3,100円

書籍………………   3,900円

医療……………… 14,900円

 

 

旅費………………    0円

アイドル…………    0円

バンド……………    0円

 

定期預金………… 80,000円

デパート積立…… 5,000円

アイドル用預金… 5,000円

 

合計………………167,600円

収支………………  32,400円

 

特別な出費………  21,200円

 

H29.8/14時点での預金残高

メインバンク……133,900円

ゆうちょ銀行……  84,000円

じぶん銀行………720,000円

楽天銀行…………  27,700円

 

合計………………96,5600円

 

言い訳と反省

特に何か言い訳するべきこともない……

というか、なんとか手帳と家計簿を突き合わせてここまで書いたはいいけど、もう何も思い出せない……痴呆がはじまっている。

一番反省すべきは自分の金遣いよりもザッパな性格ですね。ははは。

 

通信費

6/15~7/13のブログでは「来月からは携帯代は3000円くらいで済むようになる」みたいなこと書いてたんですけど、まだauから引き落としあったよ…?なんだこの金額……?

でも引き落とされたときに納得しているので、たぶん私が何か忘れているということでしょう。思い出したら追記します。

あ!あと今回からここに荷物送った代金とか手紙出した切手代とかも計上してます。通信費だし。

 

化粧品

何がこんなに嵩んでるんだ!?と思ったら楽天スーパーセールだかお買い物マラソンだかで化粧水とかコットンか普段使うものをまとめて買ってました。

 

医療費

7月の末に契約したアイパスポート、店頭支払い分の1ヵ月分(7月分)と口座引き落としの分(8月分)がどっちもこの月に計上されてます。眼科での検診も受けてます。

あとは皮膚科にかかった。ニキビがひどくってね……。

rie-mom.hatenablog.com

 

特別な支出

これは月の支出には含めていません。本当の旅行(つまりコンサート・ライブ目的の遠征ではない)とか、大きい買い物をしたとき用の項目です。

今回はパーソナルカラー&骨格診断の代金と、あと自転車をパンクさせたのでその修理費です…。近いうちに自転車の空気入れるやつを買わなきゃ……。

rie-mom.hatenablog.com

 

 

まあそんな感じです。

8月はとにかく散財がひどかったのでブログにまとめるのやだな~でも今回辛かったから次からはちゃんとしよう。

それでは。

Pixiv PAYについて弱小サークル主の思うこと

今日から夏コミですね!涼しくてよかったです。私は絶賛夏バテ中ですのでお留守番組です。この夏バテを見越してサークル参加もしませんでした。この夏は3次元のおっさんたちのケツを追いかけまわして生きます!!

普段なぜかブログ上でもキラキラ量産型女子に擬態してしまう(※無意識)私ですが、今日はヲタクな記事です。

pay.pixiv.net

久々にPixivにログインしたら、こんなのがリリースされてました。

私も万年赤字とはいえサークル主としては気になるので、周回遅れ感はありますが、思うことをつらつら書いてみます。

 

Pixiv PAYとは

Apple payかよ、そこ参入する必要あった?wwwと思いつつ、バナーをクリック。

「pixiv PAY」は、出品者が同アプリで表示したQRコードを読み込むことで、ビザカード、マスターカードによる決済が行えるアプリ。スマホ1つで支払いが完了するため、大量の“戦利品”を手に入れるために、多額の金銭を持ち歩く必要がなくなるほか、会計がスムーズになり、行列解消に役立つ可能性もあるそうです。また、出品者向けには頒布数、売上金額などを記録できる機能も。現金支払いの場合にも対応しており、レジとして活用できるとしています。

つまり、同人誌即売会コミケなど)で個人でもクレジットカード決済ができるサービスっていうことですね。サークル参加者に嬉しい売上・レジ機能付き。

サークル・一般のどちらの参加者にも浸透したら、確かに便利そう。VISAとMasterが使えたら、大抵のクレジットカードは使えるだろうし。

 

でもクレカ決済になるので、当然ながらサークル側に決済手数料がかかります。普通のお店でカード決済するときとおんなじですね。お店側が手数料を負担する。

 

手数料は3.6%+10円

500円の同人誌がPixiv PAY利用で1冊売れたら、500×3.6%+10円=28円の決済手数料がかかるということ。これをサークル側が負担するわけですね。

 

ちなみに、虎の穴みたいな同人誌の通販サイトに自身の同人誌を委託する場合、30~40%程度の委託手数料がとられますが、これは多くの場合、通販サイトでの購入価格に委託手数料を上乗せしているサークルが多いようです。

例えば、会場では500円の本を通販サイトでは手数料30%を上乗せして650円で販売するような感じ。で、150円は通販サイトの懐へ行き、500円がサークルに入ってくる。だいたいの数字ですよ。

 

委託通販に比べると、Pixiv PAYの決済手数料はすごい安い……ような気がする。

 

この決算手数料、誰が負担するんだろう…

いや、そりゃ当然サークルなんですけどね。実質的なところで。

会場頒布額は500円だけど、Pixiv PAYで支払う場合は手数料をプラスした528円で販売する(購入者が手数料を負担する)のがスタンダードになっていくのか、サークル側が負担するのがスタンダードになっていくのか。

どっちが主流になっていくかによって、利便性が変わってくるような気がします。

 

サークル負担になると、たぶん弱小サークルは利用しない

うちのような印刷代は売上からなんとか出せてるけど、サークル参加料(ショバ代みたいなもんです)の分は丸まる赤字です!みたいなサークルとか、そもそも印刷代さえ出てねぇよっていうサークルとかは、これ以上の赤は抱えきれないと思います。実際うちはもう無理。通販でなんとか大きな赤は出てないけど、これ以上、イベント時に赤字が出るのは厳しいです。

1回の手数料は大きくないけど、Pixiv PAY決算を使う人が増えたら、結構大きな額になっていきます。

うちのサークルの場合で言うと、だいたいイベント初売りの新刊で30~60冊くらい、既刊は日によるんですけど10~30くらい動きます。全部で40~90冊くらい売れるわけですね、1日に。新刊が出た場合に限りますけど。

たぶんこの規模は、同人誌即売会の中ではまあよくあるくらいの規模かなと思います。すごい少ないわけでもないけど少ないくらいの感じかな?

それで、例えば60人の人が買ってくれて、うち20人がPixiv PAYで決算したとします。20人は全員500円の新刊を1冊買ってくれました。すると決算手数料は560円……あれ?大したことないな??

 

全然大した額の手数料じゃないな??

計算してみたけど、あれ?うちのサークルでもなんとか負担できそうな額だぞ??あれ???

「まあ1回のイベントで何百、何千と売る規模の大手サークル向けのサービスだよね~」と思ったら、弱小サークルでも使えそうな気がしてきてびっくりしています。導入を検討します。

 

購入する側としてはぜひ導入してほしい

小銭用意するの面倒だし。管理するのも大変だし。あといつもお会計のときあたふたして申し訳ないし。

1つのサークルさんで使う金額がだいたい300円~2000円くらいとしても、20円~80円くらいのもんでしょ?そんなの全然負担するので、手数料は購入者負担で全然かまわないというか、どっちかというとこっちの楽のためにアプリに本の情報を登録したりとか、いちいちスマホ出してQRコードを生成してもらったりとか、売り子さんの負担はむしろ増えるくらいだと思うので、むしろ手数料負担させてほしいくらいの感じなので、サークル参加者のみなさん!ぜひPixiv PAY導入してください!!!

ただ、手数料購入者負担にすると、Pixiv PAYに本の情報を登録する時に、カード決済用の本の価格+手数料のやつと、現金支払い用の本の価格のみのやつを登録する必要があって管理が大変かも?選択ミスなんかもやりそうでこわい。レジ機能を捨てて純粋にカード決済だけをPixiv PAYで対応するのも手かな……。

 

2017年12月末まではカード決済手数料無料!

だそうです!つまり次の冬コミまでは手数料がかからない!!使おう!Pixiv PAY!!

 

android版は2017年冬リリース予定!

つまり冬コミでは利用可能です!やったね!!

 

まとめ

メリット(購入者側)
  • 小銭の用意が不要!
  • お会計のときにモタモタして申し訳ない気持ちにならないで済む!
  • 魔法のカードで軍資金が尽きない!
  • クレジットカードのポイント貯まる!
デメリット(購入者側)
  • 手数料がかかる
  • 使いすぎて破産しないように気を付けてください
メリット(サークル側)
  • お釣りをたくさん用意しなくていい!
  • 売上金・釣銭の管理が楽になる!
  • レジ機能が便利そう!(※未検証)
デメリット(サークル側)
  • 手数料がかかる
  • 会計の度にスマホタブレットを出すのが面倒
  • 会計ミスがあったとき怖い

 

こんなもんですかね。リリースが8月9日というのもあって、夏コミで導入するサークルさんは少なそうだけど、秋からのイベントでは増えるかも。ぜひ増えてほしい。マジで手数料は購入者負担でいいんで。そして使ったサークルさんも一般参加者さんもどんどんレポしてほしい。

私は冬コミ受かれば導入します!受かったら導入した感想をレポしまーす。

人生がしんどいので好きな顔の男性を羅列していく

タイトル通りです。心が死んでいるので見かけるたびに胸がときめく男性タレントを羅列していきます。これ、過去最高に身バレしそうな記事だと思う。
ちなみにこの中に自担はいないし、並んでる順番と好きの大きさは比例しません。マジで純粋に顔が好きってだけで適当に並べたと見せかけて身バレしないように順番と紹介文に細心の注意を払いました。
8割くらい好みが被った方は私と一晩語り合いましょう。一晩で構いません。

 

以下、順不同・敬称略。

 

竹野内豊

f:id:rie_mom:20170807175006j:image

「ニシノユキヒコの恋と冒険」と「もう一度君にプロポーズ」がもうめちゃくちゃに好き。仕事のできる竹野内豊よりも、ただなんか優しいだけの竹野内豊が好き。ひげは生やしてるほうがグッときます。
シンゴジの赤坂先生が総理大臣になったら内閣支持率100%間違いなしですわ。だって顔がいいもの。


勝村政信

f:id:rie_mom:20170807175131j:image

コード・ブルー」と「ドクターX」のときの外科医役。これに尽きる。白衣が似合う。強そうな女に振り回されてるのも好き。あと後頭部の丸み。最高。
ところで今やってる「コード・ブルー」にも秋から始まる「ドクターX」にも名前がないけどどういうことなの?何で出てこないの?加地先生がいなくって誰がデーモンの第一助手を務められるの!!?


長谷川博己

f:id:rie_mom:20170807175240j:image

にこやかじゃないほうのハセヒロさんが好き。人の心を失ったエリートみたいなの……最近で言うと「小さな巨人」とか。にこやかな役はそんなにときめかないけど出演してたらだいたい見る。


西川弘剛

 f:id:rie_mom:20170807175014j:image

GRAPEVINEのギターの人。ライブ中にボーカルが冗談を言おうとも、誰かのミスがあろうとも1㎜も表情筋を動かさない。喋らない。でも寡黙なタイプというわけでもないし、喋るとなんかかわいい。若かりし頃の重たい前髪も好きでしたが短髪+無精ひげに勝るものはないのでどうぞそのままで。無論、ギターもめちゃくちゃ好き。


柳葉敏郎

 f:id:rie_mom:20170807175409p:image

コード・ブルー」の黒田先生が好きです。「よくやった」って言われたい。たぶん今やってる3rdシーズンの最終話か、あるかわからないけどスペシャルドラマで出てくるはず。信じてる。
バラエティとかでへらへらしてるギバちゃんにはそこまでキュンとしないんですが、黒田先生みたいな常に眉間に力入ってる感じの役のときはもうドストライク。結婚して。


大悟

 f:id:rie_mom:20170807175605j:image

千鳥の人。笑った顔かわいい。すべてのパーツがもう一回りくらい小さければもっと好きだった。千鳥自体好きなのでテレビに出てるとついつい見てしまう。しかしもっとマシな画像を探すべきだったか。


森田剛

f:id:rie_mom:20170807180203j:image

V6の人。見た目はもはやただのチンピラなのに、年下のメンバーである三宅健岡田准一には不器用なやさしさと包容力を見せる。彼氏力が高い。後頭部の丸みがきれい。声がかわいい。金髪無精ひげ最高だったからまたやってほしい。明るい金髪じゃなくってインナーカラーに黒が残ってるやつね。


西島秀俊

 f:id:rie_mom:20170807181152j:image

これはもう日本人女性の99%が好きでしょ。以上。


鶴見辰吾

フジテレビ版「チーム・バチスタ」の垣谷先生役がめちゃめちゃ好きだった。なんか外科医が好きなだけみたいになってきたぞ。でも原作の垣谷先生ファンとしては「えっもう最高…」としか言えなかった。この方だけ納得いく画像がみつからなかった……ので後でそっと足すかも。


乾貴士

f:id:rie_mom:20170807181121j:image

サッカーの人。顔の中身はそんなに好きってほどでもないんですけど、顔が小さいですよね。たぶん頭蓋骨の形が好きなんです。

 


頭蓋骨萌えというまさかすぎるジャンルを開拓しそうになったところでやめます。
友達とかにはよく「背が低くて目つきの悪い人が好きだよね」って言われるんですが、よく見てください、ほとんどたれ目です。決して目つきが悪いわけではない。
はーだいぶ心が元気になってきた。まだ「リア恋枠編」と「アイドルとして好き編」があるので(今回は顔面が好き編)また心がしんどくなったときにやろう。私が楽しいだけのやつ。
 

25歳・派遣社員、それほどiDeCoに魅力を感じません

最近話題の個人型確定拠出年金、制度が変わって誰でも入れるようになったことで国と各金融機関が猛プッシュしてきてますね。

日経電子版でも特集組まれてるのをこの間チラ見しました。

どこを見ても「iDeCoはいいよ〜みんなやりなよ〜」っていうダイマ・ステマばかりなので、ひねくれ者の私は「本当にiDeCoっていいの?罠があるのでは?」というネガキャンをせっせとします。別にiDeCoに恨みがあるわけではないよ。

 

なんか年金の話に偏りすぎな気がするけど、実際私が今最も興味があるのが老後資金なんだからしゃーない。私の気が済むまでお付き合いください。

他の年金の関連の記事は下記からどうぞ。

 

rie-mom.hatenablog.com

rie-mom.hatenablog.com

 

個人型確定拠出年金とは

個人型確定拠出年金、略してDC(ディーシー)、またの名をiDeCo(イデコ)。

個人型(=個々人で加入する)の確定拠出(=掛け金が決まった)の年金です。原則として60才以上であれば、年金として月々決まった金額を受け取ることも、一時金で受け取ることもできます。受け取り開始の年齢は加入年数が10年以下の場合、段階的に引き上げられていきます。

ただし、契約者死亡の場合を除き、60才までは決して引き出すことはできません。

制度としては、他の公的年金制度よりも、個人年金保険や学資保険なんかに似ています。

 

メリットとしてよく言われているのは以下の3つ。

  •  掛け金の全額が所得控除される
  •  運用益が非課税
  •  受け取るときにも税制優遇制度アリ

 

メリットについてはいろんなサイトやブログでさんざん書かれていると思うので、詳しいことはここでは割愛します。

60才まで決して引き出せないというのも、老後資金の形成という目的から考えると充分メリットですね。使ってしまう心配がなく、長期運用ができるわけですから。

 

逆に私の思うデメリットは以下。

  •  投資なので損が出る可能性アリ
  •  もろもろの手数料がかかる
  •  金融機関などの倒産リスク
  •  原則、途中で脱退できない
  •  死亡後遺障害以外の理由では60才まで引き出せない
  •  受け取るときに課税される

 

死亡・後遺障害以外の理由では60才まで引き出せない

これが、個人的には本当にネックで。今もさして貯蓄があるわけでも、生活に余裕があるわけでもない私には非常に厳しい条件に感じます……。

「老後資金なんだから、使わなくて当然じゃん?」と思われるかもしれませんが、考えてみてください。急に病気になって大きなお金が必要になった場合や、交通事故などでケガをした場合、親になにかあった場合、何らかの事情で長期間働けなくなった場合……急にまとまったお金が必要になる可能性は、決して低くないと思います。

そんなとき、自分の定期や普通口座には100万円しかないけど、iDeCoの口座には300万円ある!と思っても、その300万円は使えないので、普通口座や定期で足りない分はどこかから借りないといけない……なんてことになりかねないのです。これって結構困りますよね?

また、私は今のところ両親と祖母以外の家族がおらず、遺産を残す相手がいないのですが、「あなた余命3か月ですよ」とお医者さんに言われた場合も、iDeCoで積み立てたお金は使えません。私が死んだら引き出せます。

それってなんか……なんか納得いかなくないですか!?残す相手もいないのに後生大事にとっておかなきゃいけないなんて……多少面倒でも、医師の診断書とか役所の許可とかがあれば引き出せるようになってほしい……。

 

原則、途中で脱退できない

また、収入が安定しない、仕事も不安定な私のような底辺の人間には、「原則、途中で脱退できない」というのも非常に頭の痛いところです。

生活がままならなくなってもやめられないiDeCo……。

もちろん、途中で積み立てを中止することはできます。その間も投信とか買っておけば勝手に運用はしてくれます。が、その間も決して安くはないiDeCo口座の維持・管理手数料などがそれまでに積立、運用してきたお金から引き落とされ続けていきます……。積立中止期間が長いと、元本もなくなっていることもなきにしもあらず。

そういう不安を派遣先の社員さんに話したところ「働き続けてやめなきゃいいんだよ」と言われたんですけど……いや、そんなのわかんねーから……結婚して子供産んで専業主婦になる可能性だってあるし(※専業主婦でもiDeCoは続けられますが、節税効果などのうま味はほぼなくなります)、派遣更新してもらえないこともあ

るし、病気になったりやむを得ず働けなくなることだってあるし……。

 

確定拠出年金はそもそも自営業の人向けの制度?

こう見ていくと、iDeCoって、そもそもが個人事業主とか自営業の人向けの制度だっただけあって、生涯元気に働く、仕事(=収入)はなくならないということを前提とした制度なんだな〜としみじみ思いますね。

会社を寿退社して〜とか、クビになって次がみつからなくって〜とか、そもそも派遣社員とか、そういうよくありそうなパターンも最初から念頭にないわけですな。厚生年金に加入してる会社員とかもつかえるようになったよ!っていうなら、そのへんもっとどうにかしてほしいところではありますが。

ほんと、日本のそういう気の利いたところ大好きですよ、ほんと。マジクールだわ。

 

派遣社員には不向き?

まあ、そうだろうね。と言わざるを得ないよね。収入も雇用も安定しない、貯金もない、低所得者にはハードルが高すぎる……。

誰でも加入できる!イコール、誰でもお得!とは限らないわけですな。まあなんでもそうだろうけど。

いやいやあなた、それでもこのiDeCoはやっておいた方がいいよ!断然お得だよ!!と思われる方がいらっしゃいましたら、ぜひぜひご教授ください。老後に備えたい気持ちはめちゃめちゃにあるんです!自分でコツコツ貯めて運用する以外のよさげな方法が見つからないだけで!!!

 

とはいえ、今現在、私は正社員を目指しているので、どっかで正社員として働くようになったらまた検討すると思います。税金のことだけ考えたら、iDeCoは本当にお得だと思いますし。

そんな感じで、「みんながお得だよって言うから加入しなきゃ!」と思っている人はちょっと考えてみてください、というお話でした。だってそれ、政府と金融機関のポジショントークかもよ?

 

私が加入を迷っている間にiDeCoの制度がもう少しマシになるよう祈ります。マシになったら正社員になってからとか生ぬるいこと言わずすぐに検討するのに。

ねえ、政府よ。そこんとこどうなんだい。

繭から抽出した天然のタンパク質でキレイに!dear mayukoのハンドクリーム

この間夜中に泣きながら書いた愚痴ブログに思いのほか反応があって少しビビっている私です、こんばんは。

なんだろう?他人の不幸は蜜の味的な??しかし残念ながら、今日はヘラヘラしたモニター記事です。

 

「一生モノのキレイをつくる」をコンセプトに作られたコスメブランド、dear mayukoのハンドクリームをお試しさせていただきました。

f:id:rie_mom:20170806210955j:image

dearmayuko.co.jp

dear mayukoは、繭から抽出した天然のタンパク質「セリシン」から生まれたスキンケアブランドです。2016年に髙島屋と繊維会社のセーレンが合同で作った、まだ新しいブランドでもあります。

 

セリシンとは?

理想の肌に近づくために欠かせないのが、繭から抽出した天然のたんぱく質、セリシンです。絹を扱う職人が冷たい水に手をさらしながらも、白くてなめらかな肌を保っていたことから発見されたこの成分の正体は、乾燥、紫外線、微生物の感染などの外界ストレスから繭の中のカイコを守るディフェンスプロテイン。じつはセリシンは、人間の皮膚の天然保湿因子(NMF)のアミノ酸と似ているため、肌にやさしい成分であることが研究の結果により認められています。

もともと肌なじみのいいセリシンを、もっと肌に浸透しやすいように整えられ、持っちり肌を目指す人にも、ハリのある肌を目指す人にも、キメの細かい肌を目指す人にもやさしくよりそう化粧品なんだそうです。

 

使ってみた感想

ベタつかないのにしっかり潤う

f:id:rie_mom:20170806210924j:image

テクスチャは結構しっかりしています。33度の部屋に放置しても固いまま!笑

しかし伸びがいいので、ベタつかず、しっかり潤います。

右手の中指にペンだこがあって、そこがすぐ乾燥して皮がむけたり、固くなったりしてしまうのですが、そこも柔らかくなって、触り心地のいい肌をキープしてくれました。

 

優しい香りが好き

香りは5種類あるそうなのですが、今回私がお試しさせていただいたのは「淡い色の花々を束ねた優しい香りのブーケ」をイメージしたという「hirahira」

これが本当にいい香りで、せっけんのような、ふんわりと優しい香りで一発で気に入ってしまいました。これを書きながらも自分の手を匂います。ヤバい人です。

よくバラの香りとかついているハンドクリームがあるけど、あの人工っぽい強いにおいが苦手なので、自然な優しい香りにノックアウトでした。これずっとにおい嗅いでたい。

 

容器に手を突っ込むのはちょっと嫌…

今までチューブタイプのハンドクリームを愛用していたので、こういう容器に指を突っ込んでとるクリームはちょっと嫌かな……打ち蓋とかつけてもらって、中にスパチュラを収納できるようにしてくれたら、私的には満点です。

 

 

120・60.gif

個人年金保険に加入しようか迷い中

先日、公的年金のみでは老後楽しくどころか健康で文化的な最低限度の生活を営むことさえむずかしいと判明したので、個人年金保険への加入を検討しています。

公的年金云々の件は過去記事をご参照ください。 

rie-mom.hatenablog.com

 

いまどき個人型確定拠出型年金(DC、iDeCo)じゃねーのかよ!と思われるでしょうが、iDeCoってそんないいもんかなぁと思っているので、ここはあえての個人年金保険です。

 

個人年金保険とは

個人年金保険とは、民間の保険会社が取り扱っている金融商品で、高いリターンは望めませんが、貯蓄性が高く、公的年金を補てんし、老後資金を形成する目的で加入するものです。

月々決まった額を積み立てていくか、あるいは一度に保険料を納めてしまい、決まった年齢(60才とか)から分割して(=年金)受け取ります。一括で受け取ることもできます。

「保険」と名前はついていますが、補償(入通院時にいくら支払うとか)はついていません。死亡時に死亡保険金が保険金受取人に支払われるのみです。

金利は銀行の普通定期より少しいいくらい。銀行の定期預金との大きな違いは、加入している人の死亡時に遺族が預金を引き出すのか、死亡保険金として受け取るかというところでしょうか。死亡保険金として受け取ると、相続時に非課税枠があるので、もしかしたら預金よりだいぶお得になるかもしれないなぁ…という感じです。今のところ残す相手もいない私にはあまり関係のない話ですが。

 

そんなわけで個人年金保険のメリットとデメリットを見ていきましょう。何事もメリットとデメリットの比較が大切です。

 

メリット

・気軽に解約できない

定期預金は中途解約をしても元本は保証されますが、個人年金保険は元本割れするリスクがあるため、気軽に解約できません。結果、貯蓄を続けることができます。

 

・計画的に使える

保険会社に預けたお金(+保険会社が運用した利益)から月々きまった金額を自分の口座に振り込んでくれるため、計画的でない人も、ある程度計画的にお金を使えます。

すぐ手の届くところにまとまったお金があるとつい使ってしまう人には向いています。

 

・低リスク

満期まで続けていけば、小さいけれども確実なリターンが望めます。

 

・年金保険控除が受けられる

所得税では最大4万円、住民税では最大2万8千円の控除が受けられます。(H24年1/1以降契約の場合)

一般生命保険控除や、介護医療保険料控除とは別枠のため、「もう保険の控除は限度枠いっぱいまで使っているわ…」なんて方にも安心です。多くの方にとって、ここが一番大きなメリットだと思います。

 

デメリット

・インフレに備えられない

インフレとは通貨の価値が下がることです。今日100円で買えたりんごが、明日は200円出さないと買えなくなる……例が微妙ですが、そういう状態を指します。デフレはその逆です。今日100円で買ったリンゴが明日には90円で買える状態です。

個人年金保険は加入時に決めた金額までを積立ていき、そのお金を将来取り崩していく商品です。加入時に「月々にりんご1個買えたら満足」と思って月の受け取り額100円を想定して積み立てたとしたら、たとえ受け取り時にリンゴ1個の価格が300円になっていても100円しかもらえません。さっきからたとえが微妙ですみませんが、インフレが起きた場合、これじゃ生活できないな、ということがわかっていただけたら大丈夫です。

つまり、インフレになろうがデフレになろうが、受け取る金額も貯めた総額も変わらないけど、インフレやデフレになったらお金の価値は変わってしまいますよ〜ということです。

保険会社にただ預け続けるだけしかできない年金保険は、その点で不利だと言えます。デフレが起きたら万々歳ですが、日銀の目標はインフレ率2%で、阿部内閣三本の矢のひとつもインフレを起こすことにあります。つまりそういうことです。

 

・保険会社の破たん

銀行に預けている預金は、たとえ銀行が破たんしても1000万円まで保証されますが(※普通預金、普通定期の場合)、保険会社の破たんの場合は何割かしか保証されません。何割くらい保証されるかは時と場合によります。

 

・短期的な引き出しができない

たとえば病気になって急に大きなお金が必要になったとき。個人年金保険にも当然、解約返戻金は出るので、解約すればお金は戻ってきますが、メリットの部分で挙げたように、中途解約は元本割れの可能性があります。

今日まで年金保険に100万円は積み立てているはずだから大丈夫!手術できるね!と思ったら、今解約すると80万円しか返戻できません。なんて場合もあるわけです。

 

加入に迷う

メリットとデメリットはだいたいこんな感じです。今挙げたデメリットより、メリットの方が断然大きい!と思われる方はぜひ入ったほうがいいです。所得控除されるし。

 

私の場合はというと……メリットをひとつひとつ見ていきます。

 

メリット① 気軽に解約できない

定期預金っていうだけでもう気軽に解約できないタイプのチキンハートの持ち主なのでこのメリットは小さい。定期で充分満たしていると言えます。

 

メリット② 計画的に使える

定期から月々決まった額を下しても変わらなそう。今のところ家計簿もうまく使えてるし。

 

メリット③ 低リスク

定期預金のほうがリスクが低いです、1000万円ごとに銀行を色々変えれば全額ペイオフで守ってもらえます。

 

メリット④ 年金保険控除が受けられる

いまざっくり自分の控除額を計算したところ、月々1万5千円の個人年金保険に加入した場合、だいたい所得税と住民税で4800円くらい控除されそうです。ほんと適当な計算なんでアレですけど。

私は他に生命保険とかも加入していないので、この4800円って結構大きいような…?年間の支払総額18万を考えるとそうでもないような…?微妙な金額です。

 

 

こう考えると、私にはデメリット(というかインフレリスク)の方がメリットよりも大きいかも…?

一番大きなメリットは年金保険控除の部分ですが……いまの収入だと年間5000円弱の節税効果……。大きいけど……自分で資産運用してもこれくらいペイできそうじゃない?と思ってしまう。夢見すぎかな?

 

まとめ

今回、私はメリットとデメリットを比較した結果、デメリットの方が大きく感じたので、加入は見送りました。

しかし、年金保険は若いうちに入っておいたほうが保険料も安く、かつリターンも大きくなることが多いです。少なくとも20代のうちに加入したい商品ではあります。

どの金融商品にしてもそうですが、メリットとデメリット、リターンとリスクの大きさを比較し、よく吟味してみてください。条件が合う人には本当にいい商品だと思います。

 

それでは。